« おめでとうございます | トップページ | 主?名前? »

2018年5月 3日 (木)

平等院鳳凰堂へ

ゴールデンウィークも後半ですね

お仕事をされてる皆様お疲れ様です

おやすみの皆様、お出かけの際は道中お気をつけて(#^^#)

私は始まってすぐがお休みで、お墓参りに行ってきました。

父はすぐそばにいますけれど、宇治にはご先祖様がおられます

今回は、姪っ子と母、叔母の4人で

いつも、平等院の入り口を通り坂道を上がり行きます

いつかは行ってみたいなぁと思いつつも

入ることがなかった平等院鳳凰堂庭園を歩き表参道へ

宇治橋を渡り、宇治神社を通り、帰ってきました(#^^#)

歩いた距離はヘルスケアで見ると、4.1キロ

歩数は約5900歩でした

久しぶりにたくさん歩いたと思ったけれどそれ程歩いていなかったなぁ~

Img_1345Img_1347

南門からスタートです(^^♪

Img_1353Img_1379

藤の花も良い感じで咲いていました。ベストショットを撮ろうと沢山の方が藤のそばで並んでました(#^^#)

Img_1361Img_1368

偉大さに感動します(´-`*)

Img_1393Img_1397Img_1394

表参道と宇治橋の横に置かれた、式部像です(#^.^#)

Img_1408Img_1404Img_1417

途中で見つけた海運不動尊お参りしました🎶

Img_1418

宇治神社から180度です

少し気分がUPしなくて、心も苦しい近頃でしたけれど

この時は、気分がさわやかでした(^^♪

お散歩に出かけなくてわ~

言われた気が付いた!デザート(*'ω'*)UP~

Img_1391

本格お抹茶と、わらび餅(私)、抹茶のかかったアイス(姪っ子)、

お抹茶あんみつ(母と叔母)です(*'ω'*)

味は抹茶~って当たり前ですね(#^^#)美味しかったです🎶

この後一時間ほどのお散歩で最後に濃厚ソフトを~(姪っ子がです💦)

久しぶりの更新でしたけれども

すぐに暑い夏がきますね。

今後も皆さんご自愛しお過ごしくださいね。

« おめでとうございます | トップページ | 主?名前? »

コメント

こんにちは
今日はヒンヤリしてますね
姪も十円玉観れる~と喜んでました(*'ω'*)
小銭をもって駄菓子屋さんへ行ったことあるの思い出しました~

宇治の平等院はやはり10円玉を連想しますね。
今から60年前はこの10円玉が本当に神神しく見えたものです(今でも!)。
学校から帰って重箱の隅に10円玉があったりすると、儲け!とばかりポケ
ットに入れて駄菓子屋へ走ったものです(夕方にお袋にこっぴどくシボラれ
ました)。( ;∀;)sweat02
源氏物語の最終章(宇治十条)に因んで紫式部の像があるんですねconfidentshine

こんばんは
変なお天気の近頃ですね
藤はもう終わりですね(⌒-⌒; )
なかっちょさんの
鞍馬の山藤や草花たち素敵でした
つい目の前の綺麗な景色ばかりを撮ってしまいます
朝霧橋は細長い写真がそうです(*´-`)
うじはしを渡り朝霧橋を渡って来ました
今中洲の掘り下げ工事をしていました
疲れたので日陰でボーッとトラックに砂を積んでいる姿を見て
お絵かきもしたのですが上手く描けなくて消してしまいました(⌒-⌒; )

こんにちは。

平等院の藤の花は、今が盛りですね。
今年はあまり藤棚の藤を見れてないので、
よいものを見せていただきました。

宇治川の中の島にかかる、朝霧橋を渡って、世界遺産の宇治上神社や
興聖寺まで散歩されるともっとおもしろいですよ。

こんばんは〜
運動量有ったかなぁ(*´-`)
Tigerさんならあっという間に一周出来ますね(´ω`)
平等院は京滋バイパスを降りて広い道路を左へ行けば道なりですぐですよー
それまでにも沢山歩く道やお寺など有ります

こんばんはー
鳳凰堂よりも休憩しながら歩いた道の方が長かったです(*´-`)
どれも少しずつ貰ったのですが(´ω`)
それぞれ美味しかったです
京都駅からは少し遠いのですけれど
機会があれば是非〜〜

こんばんわ

na noriさんはコンパスが長いので歩数が少なそうでもかなり運動量があるかと思います

平等院いってみたいです^^

こんばんは!
鳳凰堂行きたいな~
参道での寄り道の方が長いかもconfident
抹茶スィーツに心揺れますですlovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759760/73417332

この記事へのトラックバック一覧です: 平等院鳳凰堂へ:

« おめでとうございます | トップページ | 主?名前? »